鷺沼剣友会40周年記念行事・御挨拶

鷺沼剣友会
代表 堀内 則明

 昭和51年、川内一正先生を中心に地域の皆様の ご協力を得て発足された鷺沼剣友会もおかげさま で創立40周年を迎えることとなりました。鷺沼剣友会40年間の活動を支えてくれました関 係各位、全ての皆様に心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。

 私が団体を引き継がせていただき、2回目の周年行事となる今回ですが、 今回初めて記念手拭いの揮毫という大役も務めさせていただきました。

 揮毫させていただいた題字は「守破離」。

 これは、このたびの周年行事の開催にむけ、指導部の先生方と相談して まいりましたが、「これを機に題字の言葉を剣友会の基本理念としましょう」 とのご提案があり、選んだ言葉です。
 「守破離」とは修行の段階を示す言葉ですが、もちろん剣道の修行だけを 指し示すものではありません。学業や人生において全てに当てはまる言葉 であると思っております。 剣道の理念「剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である」が示す 通り、剣道の目的は「人間形成」であって、「試合に勝つ・昇段を目指す」 はその目的を達するための目標となります。

 鷺沼剣友会は「守破離」という言葉を意識して「いま、自分はどの段階 まで来ているのか?」を考えて、「正しい剣道の普及と青少年の健全育成」 に努力してまいります。 これからも鷺沼剣友会の存続に指導者、会員一同努めてまいりますので、 皆様からのご支援を賜れば幸いです。

 最後にこの創立40周年記念行事を開催するにあたり、準備の段階から ご尽力いただきました実行委員の先生方と父兄役員の皆様、運営にご協力 いただきました指導者・会員の皆様に御礼を申し上げます。
 ありがとうございました。

平成29年6月11日